帯広の居酒屋をはしご

北海道に3日間出張があり、職場のみんなで仕事が終わった後、飲みに行くことにした。
まず最初に訪れたのが『大庄水産帯広店』。
店内外に水槽があり、新鮮なお魚を提供してくれる。ここの名物は『こぼれ盛り』。
その名の通り蟹や雲丹、いくらが溢れるほど沢山のってありインパクトも味も大満足だった。
どのメニューもボリューム満点で美味しかった。
次の日、北海道勤務の人が地元の人がよく行く居酒屋ということで『和鮮食場 一心』を紹介してくれた。
この帯広の居酒屋は活気があって北海道産のメニューがたくさんある。
中でも十勝産レバー焼やジンギスカン焼が人気で、どちらも臭みもなく美味しかった。
最終日、打ち上げに訪れたのが地元老舗のろばた『かかし』だ。
帯広名物の豚丼が昼間しか開いてないところが多い中、ここで食べることができ味も美味しかった。
名物のよっちゃん揚げもつまみに最適だ。
スタッフさんも気軽に話しかけてくれ家庭的な雰囲気の居酒屋さんだ。
仕事も食事も大成功な3日間だった。
どのメニューも沢山メニューがあり気になるメニューを全て食べきれなかったのでまたプライベートでゆっくり来たいと思う。